Google Map API V2 提供終了!困った時はまずここを確認!

Pocket

日本時間の2013年11月18日にGoogle Map API V2の提供が終了となりました。
弊社で確認していた限りでは、20日あたりから実際に使えなくなった感じでしたがみなさまのサイトはいかがでしょうか?
何事もなく使えていましたか?それとも全く何も表示されませんか?

本来であればGoogle先生のご意向に沿ってAPI V3を使って実装し直した方が良いのですが
Google先生の計らい(?)でV2での実装でもV3 API互換として動作するような対応をしてくれたみたいですので
とりあえずの応急処置として動くようにしたい場合にチェックしたいポイントをご紹介します。

GPoint(lng, lat) で座標指定のインスタンスを作っている場合

GLatLng(lat, lng) を使ってください。
GPoint() 自体はAPI V1 のころに実装されたものでV2では後方互換のために残っていますが非推奨とされてきました。
これを使っている事で、例えばマップ自体は表示されているけどマーカーが表示されない、といったケースがあります。

setCenter()などでマップの初期座標を指定する場合、GMarker() マーカーの座標指定をする場合などに
古い実装だと割とこれが紛れていてここで引っかかっているケースがあるかもしれません。
ネットにある古いサンプルでもこういう書き方が多いですしね。。

// ダメな例<br />
var map = new GMap2(document.getElementById(&quot;hoge&quot;));<br />
map.setCenter(new GPoint(lng, lat), 14);</p>
<p>// こうしましょう<br />
var map = new GMap2(document.getElementById(&quot;hoge&quot;));<br />
map.setCenter(new GLatlng(lat, lng), 14); 

 

 

centerAndZoom() でマップの中央に移動させる場合

setCenter() を使いましょう。
エラーが出ているだけで概ね動く場合もありますが、setCenter() を使った方がよさそうです。

 

割と多くのメソッド、オブジェクトはそのまま使えちゃったりしていますが
表示がおかしい場合はまずはこの2つをみて頂くととりあえずの応急処置は出来るかもしれません。

※でもやっぱりV3を使う事を自分も推奨します。。