iMacのHDDをSSD化する方法とFANの爆音対策

Pocket

毎日暑い日が続いていますがみなさんお体大丈夫でしょうか。

普通は暑さで食欲が減ると聞きますが、逆におなかが減って仕方ないシステム部の中村です。こんにちわ

 

最近、新人さんが入社する際などPCの下準備をさせていただいていますが、~買う際にいい物を買ってるので長い間使えるのかは不明ですが、、、弊社は結構物持ちがよいのですが、いかんせん長い間使っていると、どうしても、HDDとか壊れてきます。

お客様にデータなどは、各クライアントマシンに入れず社内のNASに入れているので、作業端末が壊れても問題ないと言えば無いのですが、それで業務が1日止まってしまうというわけにはいかないので壊れる前にHDD交換が最近のトレンドです。

とはいえ、最近の社内はノートPCの導入が進みSSD化されたマシンが半分近くになってきたので、HDDをSSD化するような作業は実際生まれないのですが、そろそろ、2007年モデルiMacとかのHDDが悲鳴をあげそうです。

 

というわけで、今回悲鳴をあげて壊れる一歩手前のiMac 27インチモデルのHDD交換を行う際にどうせ買えるならHDDではなくSSDにしてしまおうということを記事にしてみようかと思います。

この記事の内容は

  1. HDDをSSD化する
  2. 純正HDD以外だと、FANが全開で回ってしまう障害が発生する

=======注意========

お約束ですが、自己修理など改造を行うとアップルの保障等は受けられなくなる可能性があります。自己責任で対応ください。

=======注意========

 

  1. iMac 27インチモデルのHDDからSSD化する方法

1、まずはHDDを取り外すために、分解を行います。

手始めに液晶を取り外します。iMacの液晶はフロントのガラス面が磁石で本体に引っ付いているだけなので、少し強力吸盤でガラス面をとります。

iMac 液晶取り出し

アスクルで発注した350円の 強力吸盤!

(アスクル発注担当の加藤さんにたぶん不思議がられるだろうなと、思いながら発注!)

この際気をつけてほしいことは、角をぶつけたなどで、どこかの傷がある場合、吸盤で引っ張る際にそこから割れる可能性があります。そういう場合は、養生テープなどでしっかり補強した上で作業してください。

 

 

IMG_4598

こんなかんじで簡単に分解できます。

IMG_4599液晶を本体から分離します。この際ねじはトルクス(星型)なので気をつけてください。

IMG_4600

うっすらHDDが見えますが液晶をまずは取り外しましょう コネクターが4箇所あるので、めんどくさがらずに慎重に取り外してください。

慎重に取り外すと、

IMG_4602こんな感じになります。

左上が電源ユニット 真ん中にHDD HDDの横にあるのが、確かGPUユニット その右がDVDdrive

HDDの下にあるのが、ロジックボードといわれるCPUとかが付いているマザーボードです。

今回はHDDだけなので、トルクスのねじをはずして取り外します。

この際SATAの電源・SATA通信ケーブル・特殊センサー(温度センサー)を取り外します。

HDDにそんな端子させる場所あったっけ?と思いましたが、、調べてみると、アップル専用ファームを搭載されたHDDでは、ここからHDDの温度を検出し、FANの回転速度を作っているようです。(その為、市販されているHDDを使っても、温度センサーに信号が伝わらないため、温度が N/Aになり FANが全力全開で回ってしまう現象が発生します。

とりあえず、うまく動くなと、SSD突っ込んでみたけど、、OSいれるぐらいで、FANが全力全開でうるさい!静かな夜に作業してたので、本当にうるさい!まあFAN全開のほうがマシン的にはよいかと思いますが、業務に使うとなるとうるさくてクレームになるので、どうしたもんかないと・・・

とりあえず、FANをはずす?かと思いましたが、HDD付近のFANはロジックの熱を逃がすためにも使われているので、はずすわけにもいかず・・・うーん 悩んだ挙句 センサーごまかすか・・・ということで・・ とりあえずごまかす方法を考える・・・考える・・考える!ひらめいた!抵抗がないから、N/Aエラーなんだから、とりあえず、抵抗つくってやればいい!(通電させる)ってことで、  銅線・・銅線・・ってことで、こんなときのクリップ!で

 

センサー接続部分に

IMG_4605Aクリップでとりあえずの応急処置、本当は温度センサーからの抵抗値拾ってちゃんとした動作させてやりたいけど、とりあえず、これで、全力全開!か温度が低いと認識されるか!(温度が低いと認識されるとは思ってましたが、、、)の賭けの結果

運よく温度が低いと認識されたのか、FANが全力全開になる事はなくなりました。

結構HDD交換後のFANの爆音がやばい ってBlog記事みましたが、これは結構画期的?

HDDだと熱的に問題があるけど、SSDならまあ温度そんなに関係ないし少し回ってるようなので、ちょうどいい感じかなと・・

(かれこれ 弊社のfacebook担当の植村さんのiMacはこの2-3週間安定して動いてくれてます。)

ただ念のために、3.5インチ=2.5インチマウンターは排気予定だったほう熱ファンマウンターを使いましたが・・・

IMG_4606

IMG_4595 ちなみに今回取り付けた512GのSSD 税込み 21000円程度。SSDもとうとうここまでやってきましたね

 

そんなこんなで、液晶を戻し、OSのセットアップ

IMG_4621 IMG_4609

うまく認識されて音も静かで快適動作!

もうiMacはいじりたくないとはおもうけど、たぶんこれからも何台かすることになるんだろうな・・・・

最後にほかにも色々iMacネタは色々あるので、また次の機会に